DVD コピー フリーソフト

DVDコピーに役に立つフリーソフトを紹介しています。優秀なDVDコピーフリーソフトがたくさんあるので、DVDバックアップに活用してください。定番のDVDシュリンクだけでなく、最近の強力なコピーガードも解除可能なおすすめDVDコピーフリーソフトもあります。目的や用途によってDVDコピーフリーソフトを使い分けるのがおすすめ。

DVD コピー フリーソフトへようこそ

スポンサードリンク

DVD コピー フリーソフト その1『DVD Shrink(DVD シュリンク)』

     

DVDコピーフリーソフトといえば、DVD Shrink(DVD シュリンク)ですね。 DVD Shrink(DVD シュリンク)は、DVDからデータ(ISOデータ)を抜き出すDVDリッピングソフトです。DVD Shrink(DVD シュリンク)は、DVDをaviファイルに変換するDVDエンコードソフトではありません。

DVD Shrink(DVD シュリンク)は日本語版のフリーソフトがあります。 そして日本語版公式サイトがあります。  

フリーソフトながらDVD Shrink(DVD シュリンク)は市販のDVDプレイヤーでも再生できる状態のまま、DVDの容量を圧縮してパソコンにコピーできる優れたフリーソフトです。 

DVDコピーフリーソフトDVD Shrink(DVD シュリンク)のおすすめ点は、なんといっても”圧縮”作業です。DVD Shrink(DVD シュリンク)のコピー元DVDの容量を圧縮してコピーする機能は、片面2層のDVDをコピーする際にとても役に立ちます。 

片面2層を片面1層サイズに自動で圧縮してくれるので、片面2層用のDVD-Rやドライブを用意しなくてもいい、あるいは1本のDVDを2つに分割してコピーしなくても大丈夫なのです。

DVDを圧縮してコピーする場合、DVDの画質劣化はいたしかたないことですが、DVD Shrink(DVD シュリンク)はそれでも質のよい状態でコピーできるソフトだと思います。 コピーデータの圧縮率も設定できますし。 まぁ、コピーしたDVDの画質がきれいかどうかは主観によるものが大きいのでなんともいえませんが。。。

DVD Shrink(DVD シュリンク)はコピーガードのかかったDVDをコピーする場合、エラーになることが少なくないので、コピーガードがかかっているDVDの場合には、別のDVDコピーフリーソフト『 DVD Decrypter(DVD ディクリプター)』や『DVDFab Decrypter(DVDファブディクリプター)』がおすすめです。

”DVDの圧縮”を目的にするならDVD Shrink(DVD シュリンク)、”DVDのデータをコピー(リッピング)”を目的にするならDVD Decrypter(DVD ディクリプター)やDVDFab Decrypter(DVDファブディクリプター)と使い分けるといいかもしれません。

DVD Shrink(DVD シュリンク)にはコピーしたDVDデータをDVD-Rに焼く(書き込む)機能はありませんので、別にDVDライティングソフトが必要になります。

DVDライティングソフトもフリーソフトが手に入ります。

DVD Shrink(DVD シュリンク)の公式ダウンロードページからDVD Shrink(DVD シュリンク)の日本語版をダウンロードする事はできません。DVD Shrinkの日本語版開発者であるChappu氏のサイト「Stadio Chappu」からDVD Shrink(DVD シュリンク)の日本語版がダウンロードできます。

下記ページより、『DVD Shrink 日本語版 (Ver.3.2.0.16) 』をクリックして、DVD Shrink(DVD シュリンク)日本語版をダウンロードしてください。

DVD Shrink(DVD シュリンク)の旧バージョン『DVD Shrink 日本語版 (Ver.3.1.7.6) 』と2つのDVD Shrink(DVD シュリンク)がありますが、最新版をダウンロードしたほうがいいと思います。

『DVD Shrink(DVD シュリンク)』日本語版ダウンロード
http://www.studio-chappu.com/close_to_the_world_ifrm.html

『DVD Shrink(DVD シュリンク)』の日本語公式HP
http://www.dvdshrink.org/what_jp.html

*DVDコピーフリーソフトは使用方法によっては違法行為となるおそれがあります。

ラベル: , , , , , , ,

スポンサードリンク